立方体と直方体の体積を計算する方法とツール

立方体と直方体の体積を計算する方法と計算ツールを紹介します。

立方体の体積を計算する方法

立方体の体積
立方体の体積は、
1辺×1辺×1辺
で計算できます。

例題:
1辺の長さが $2\:\mathrm{cm}$ である立方体の体積を計算してみましょう。

立方体の体積を計算する例題

公式を使うと、体積は
$2\times 2\times 2=8\:\mathrm{cm^3}$
になります。

体積の単位については、
・辺の長さが $\mathrm{cm}$ のときは、体積は $\mathrm{cm^3}$(立方センチメートル)
・辺の長さが $\mathrm{m}$ のときは、体積は $\mathrm{m^3}$(立方メートル)
となります。

立方体の体積を計算するツール

立方体の体積を計算するツールです。1辺の長さを入力してから「体積を計算する」ボタンを押してください。
立方体の体積
1辺の長さ
体積は:

直方体の体積を計算する方法

直方体の体積
直方体の体積は、
××高さ
で計算できます。

例題:

直方体の体積を計算する例題

縦の長さ(奥行きの長さ)が $2\:\mathrm{cm}$
横の長さが $3\:\mathrm{cm}$
高さが $4\:\mathrm{cm}$
である直方体の体積を計算してみましょう。

公式を使うと、体積は
$2\times 3\times 4=24\:\mathrm{cm^3}$
になります。

直方体の体積を計算するツール

直方体の体積を計算するツールです。高さを入力してから「体積を計算する」ボタンを押してください。
直方体の体積


高さ
体積は:

まとめ

立方体の体積は、
1辺×1辺×1辺
で計算できます。

直方体の体積は、
××高さ
で計算できます。

直方体の体積の公式で、高さが全て同じ長さの場合は立方体の体積の公式になります。

次回は 立方体、円柱の体積と水の容量(リットル) を解説します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る