ニアリーイコール≒の意味と入力方法いろいろ

$\fallingdotseq$という記号は「ほとんど等しい」という意味で使われます。「ニアリーイコール」と読みます。
例えば、$\dfrac{1}{3}\fallingdotseq 0.333$ のように使われます。

このページでは、≒を入力するいろいろな方法を紹介します。

「いこーる」の変換で ≒ を入力

ひらがなでいこーると入力してから「変換キー」を入力すれば ≒ を見つけられる場合があります。

Windows や Mac など、多くのPCで使える方法です。

「にありーいこーる」の変換で ≒ を入力

ひらがなでにありーいこーると入力してから「変換キー」を入力すれば ≒ を見つけられる場合があります。

iPhone など、多くのスマホで使える方法です。

「とうごう」の変換でも入力できる

とうごうと入力して「変換キー」を入力すれば ≒ を見つけられる場合があります。Windows+Google日本語入力の環境で確認済みです。

「きんじ」の変換でも入力できる

きんじと入力して「変換キー」を入力すれば ≒ を見つけられる場合があります。Windows+Google日本語入力の環境で確認済みです。

=の変換でも入力できる

と入力して「変換キー」を入力すれば ≒ を見つけられる場合があります。なお、=の入力は「シフトキー」を押しながら「ほ」を入力します。Windows+Google日本語入力の環境で確認済みです。

コピー&ペーストで ≒ を入力

このページ内に記載している ≒ という記号(どの ≒ を使ってもよいです)をコピーしてペーストすることで ≒ を入力することができます。

例えば、パソコンの場合は、ctrl + C でコピー、ctrl + V でペーストできます。

tex で ≒ を入力

tex では\fallingdotseq と入力すれば、ニアリーイコールを打つことができます。
\fallingdotseq の出力はこんな感じです $\fallingdotseq$

ニアリーイコールは日本以外では通じない

・ニアリーイコールの記号 ≒ は日本以外ではあまり使いません。国際的には $\approx$ という記号を使うことが多いです。tex では \approx と入力します。

・「ニアリーイコール」という言葉は、日本以外では通じません。$A\approx B$ は「A is approximately equal B」などと読みます。

次回は 絶対値:2つの意味と具体例 を解説します

スポンサーリンク

スポンサーリンク

学校では教えてくれない点数アップ5つの作戦
具体例で学ぶ数学の作成者が、数学の勉強法について徹底的にまとめました。

誤植がございましたら @mathwordsnet までご連絡をお願いいたします。
ページ上部へ戻る