mmHgをPaやatmに変換する方法とツール

  • mmHg は圧力の単位です。
  • mmHg を他の圧力の単位に変換する方法と計算ツールを紹介します。

mmHg を変換するツール

mmHg を Pa と atm に変換するツールです。mmHg を入力してから「変換する」ボタンを押してください。
$\mathrm{mmHg}$:
$\mathrm{Pa}$:
$\mathrm{atm}$:

変換式は、
・$1\:\mathrm{mmHg}=\dfrac{101325}{760}\:\mathrm{Pa}$
・$1\:\mathrm{mmHg}=\dfrac{1}{760}\:\mathrm{atm}$
です。

mmHg とは

mmHg は、圧力の単位です。

$\mathrm{mm}$ はミリメートル、$\mathrm{Hg}$ は水銀を表します。mmHg は「ミリメートルエイチジー」「ミリメートル水銀」「水銀柱ミリメートル」などと読みます。

$1\:\mathrm{mmHg}$ は高さ1ミリメートルの水銀柱が与える圧力として定義されていました。

現在は、上記の定義ではなく、
$1\:\mathrm{mmHg}=\dfrac{101325}{760}\:\mathrm{Pa}$
あるいは(それと同値な)
$1\:\mathrm{mmHg}=\dfrac{1}{760}\:\mathrm{atm}$
が使われています。

mmHg と Pa(パスカル)の変換方法

$\mathrm{Pa}$(パスカル)は、$1\:\mathrm{m^2}$ あたり1ニュートンの力が作用するときの圧力です。

$1\:\mathrm{mmHg}=\dfrac{101325}{760}\:\mathrm{Pa}$ なので、

$\mathrm{mmHg}$ を $\mathrm{Pa}$ に変換するときは、$\dfrac{101325}{760}$ 倍します。

$\mathrm{Pa}$ を $\mathrm{mmHg}$ に変換するときは、$\dfrac{760}{101325}$ 倍します。

mmHg と atm(標準気圧)の変換方法

$\mathrm{atm}$は、大気圧の国際標準値です。

$1\:\mathrm{atm}=101325\:\mathrm{Pa}$ なので、

$\mathrm{mmHg}$ を $\mathrm{atm}$ に変換するときは、$\dfrac{1}{760}$ 倍します。

$\mathrm{atm}$ を $\mathrm{mmHg}$ に変換するときは、$760$ 倍します。

次回は ミクロンの意味とミリ、ナノなどへの変換方法 を解説します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

誤植がございましたら @mathwordsnet までご連絡をお願いいたします。
ページ上部へ戻る