1リットル、1デシリットル、1ミリリットル、1ccの意味と例

1リットル

1リットル=1000ミリリットル
1デシリットル=100ミリリットル
1cc=1ミリリットル

このページでは、リットル、デシリットル、ミリリットル、ccという4つの単位について解説します。全て容積の単位です。

1リットル(1L)のイメージ

1リットルはどれくらいの量を表すのでしょうか?

・$1$ 辺の長さが $10$ センチであるような立方体の体積が1リットルです(※)。
・ビール瓶(中瓶)2本で約1リットルです。
・普通の牛乳パック1本が約1リットルです。

※厳密には、ほんの少し $10$ センチからズレますが、日常生活レベルでは全く気にしなくて問題ありません。

1リットル=10デシリットル
1リットル=1000ミリリットル
1リットル=1000cc

1デシリットル(1dL)のイメージ

1デシリットルはどれくらいの量を表すのでしょうか?

・(ほぼ)$1$ 辺の長さが $4.64$ センチであるような立方体の体積が1デシリットルです。
・給食で出てくる牛乳瓶は $200$ ミリリットルが多いです。その半分が1デシリットルです。

「デシ」は $\dfrac{1}{10}$ を表します。1デシリットルは $\dfrac{1}{10}$ リットルのことです。

1デシリットル=$0.1$ リットル
1デシリットル=100ミリリットル
1デシリットル=100cc

1ミリリットル(1mL)のイメージ

1ミリリットルはどれくらいの量を表すのでしょうか?

・$1$ 辺の長さが $1$ センチであるような立方体の体積が1ミリリットルです。
・(すごく大雑把ですが)水滴 $10$ 粒ぶんくらいが1ミリリットルです。

「ミリ」は $\dfrac{1}{1000}$ を表します。1ミリリットルは $\dfrac{1}{1000}$ リットルのことです。

1ミリリットル=$0.001$ リットル
1ミリリットル=$0.01$ デシリットル
1ミリリットル=1cc

1ccのイメージ

1ccは1ミリリットルと同じ量を表します(※)。

※厳密には、ほんの少しズレますが、日常生活レベルでは全く気にしなくて問題ありません。
ccは計量カップを使う場面で使うことが多いです。

1cc=$0.001$ リットル
1cc=$0.01$ デシリットル
1cc=1ミリリットル

次回は 時差の計算方法といろいろな例 を解説します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

学校では教えてくれない点数アップ5つの作戦
具体例で学ぶ数学の作成者が、数学の勉強法について徹底的にまとめました。

誤植がございましたら @mathwordsnet までご連絡をお願いいたします。
ページ上部へ戻る