不等号<、>、≦、≧の読み方(日本語、英語)

$a<b$ の読み方

きちんとした読み方:
日本語:$a$ 小なり $b$ (えーしょうなりびー)
英語:$a$ is less than $b$

きちんとしていないけど通じるし、分かりやすい読み方:
$a$ は $b$ より小さい
$a$ は $b$ 未満
$b$ は $a$ より大きい

要するに、よっぽどかしこまった場面でない限り、意味が通じる読み方ならなんでもOKです。多くの場合、厳密な読み方をすることよりも、分かりやすく伝えることの方が重要です。

$a>b$ の読み方

きちんとした読み方:
日本語:$a$ 大なり $b$ (えーだいなりびー)
英語:$a$ is greater than $b$

きちんとしていないけど通じるし、分かりやすい読み方:
$a$ は $b$ より大きい
$b$ は $a$ 未満
$b$ は $a$ より小さい

$a\leq b$ の読み方

きちんとした読み方:
日本語:$a$ 小なりイコール $b$
英語:$a$ is less than or equal to $b$

きちんとしていないけど通じるし、分かりやすい読み方:
$a$ は $b$ 以下
$b$ は $a$ 以上

$a\geq b$ の読み方

きちんとした読み方:
日本語:$a$ 大なりイコール $b$
英語:$a$ is greater than or equal to $b$

きちんとしていないけど通じるし、分かりやすい読み方:
$a$ は $b$ 以上
$b$ は $a$ 以下

次回は 一次不等式の解き方(+簡単な問題、分数、3つの場合) を解説します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

学校では教えてくれない点数アップ5つの作戦
具体例で学ぶ数学の作成者が、数学の勉強法について徹底的にまとめました。

誤植がございましたら @mathwordsnet までご連絡をお願いいたします。
ページ上部へ戻る