1e5、1e-6、1E+9などの数値の意味と注意点

1e5や1e-6など、eがつく数値の意味を解説します。

1e□□という数値の意味

大きい数字は 1e3 のように e を使って表すことがあります。e は $10$ のべき乗を表します。例えば、1e3 は $10^3=1000$ を表します。

表記 意味 数値
1e2 $1\times 10^2$ $100$
1e3 $1\times 10^3$ $1000$
1e4 $1\times 10^4$ 1万
1e5 $1\times 10^5$ 10万
1e6 $1\times 10^6$ 100万
1e7 $1\times 10^7$ 1000万
1e8 $1\times 10^8$ 1億
1e9 $1\times 10^9$ 10億
1e10 $1\times 10^{10}$ 100億
1e11 $1\times 10^{11}$ 1000億
1e12 $1\times 10^{12}$ 1兆

e の前の数字が $1$ でない場合は、その数をかけ算します。
例えば、3.2e+03 は、$3.2\times 10^3=3200$ を表します。

注意点

1e5、1E5、1e+5、1e05 は全て同じ数字を表します。

つまり、
・e のかわりに E を 使うこともあります。
・+ をつけることもあります。
・$0$ をつけることもあります。

e は指数を表す英単語「exponential」の頭文字です。

数学で $e$ を単体で使う場合には、ネイピア数(2.71828…)を表すことが多いです。1e5 のように数字を表す場合の e とネイピア数の $e$ は意味が違うので混同しないように注意が必要です。
ネイピア数(自然対数の底)の意味と、重要である理由

小さい数字を1e-□□で表す

$0$ に近い数字も 1e-3 のように e を使って表すことがあります。この場合も e は $10$ のべき乗を表します。例えば、1e-3 は $10^{-3}=0.001$ を表します。

表記 意味 数値
1e-2 $1\times 10^{-2}$ $0.01$
1e-3 $1\times 10^{-3}$ $0.001$
1e-4 $1\times 10^{-4}$ $0.0001$
1e-5 $1\times 10^{-5}$ $0.00001$
1e-6 $1\times 10^{-6}$ $0.000001$
1e-7 $1\times 10^{-7}$ $0.0000001$
1e-8 $1\times 10^{-8}$ $0.00000001$
1e-9 $1\times 10^{-9}$ $0.000000001$

エクセルで数値を変換する方法

「1E03のような表記」を「普通の数字表記」に変換したい場合があります。

エクセルでこの変換を行うためには、セルを選択した上で、
「ホーム→数値」部分の「指数」になっている部分をクリックして数値を選択すればOKです。

エクセルで1e3を数値に変換する

※Excel 2016で確認済み。

次回は STDEV関数とSTDEVP関数の意味と使い分け を解説します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

学校では教えてくれない点数アップ5つの作戦
具体例で学ぶ数学の作成者が、数学の勉強法について徹底的にまとめました。

誤植がございましたら @mathwordsnet までご連絡をお願いいたします。
ページ上部へ戻る