オングストロームの意味と他の単位への変換

オングストロームとは、非常に小さい長さの単位です。$10^{-10}\:\mathrm{m}$、つまり $0.0000000001$ メートルを表します。

オングストロームとは

オングストロームは、$10^{-10}\:\mathrm{m}$ という非常に短い長さを表す単位です。

オングストロームには、Å という記号(大文字のAの上に○を書いたような記号)を使います。例えば、2Åは「2オングストローム」と読み、$0.0000000002$ メートルを表します。

水素原子の直径がおよそ1Åです。

また、可視光の波長は、およそ4000Åから7000Å程度です。

オングストロームを他の単位に変換する

キロメートルと変換:
$1Å=10^{-13}\:\mathrm{km}$
$1\:\mathrm{km}=10^{13}Å$

メートルと変換:
$1Å=10^{-10}\:\mathrm{m}$
$1\:\mathrm{m}=10^{10}Å$

センチメートルと変換:
$1Å=10^{-8}\:\mathrm{cm}$
$1\:\mathrm{cm}=10^{8}Å$

ミリメートルと変換:
$1Å=10^{-7}\:\mathrm{mm}$
$1\:\mathrm{mm}=10^{7}Å$

マイクロメートルと変換:
$1Å=10^{-4}\:\mathrm{\mu m}$
$1\:\mathrm{\mu m}=10^{4}Å$

ナノメートルと変換:
$1Å=10^{-1}\:\mathrm{nm}$
$1\:\mathrm{nm}=10Å$

ピコメートルと変換:
$1Å=100\:\mathrm{pm}$
$1\:\mathrm{pm}=0.01Å$

オングストロームの入力

オングストロームを表す記号「Å」を入力する方法を紹介します。

キーボードで「おんぐすとろーむ」と打って、変換するとÅを入力できる場合があります。(iPhone および Windows で確認済みです。)

また、全角入力の状態で、大文字のA(Shift + a)を打ってから変換するとÅを入力できる場合があります。(Windows で確認済みです。)

TeX では \AA というコマンドを入力すると、Å を出力することができます。

次回は 電子ボルト(eV)の意味とJ、MeV、kgなどへの変換 を解説します

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る