質量、密度、体積それぞれの求め方

質量=体積×密度
密度=質量÷体積
体積=質量÷密度

質量と体積と密度の関係

質量の求め方

体積と密度から質量を求めるには、
質量=体積×密度
という公式を使います。

例えば、体積が $5\:\mathrm{cm}^3$ で、密度が $2\:\mathrm{g/cm}^3$ であるような物体の質量は、
$5\times 2=10\:\mathrm{g}$
になります。

密度の求め方

質量と体積から密度を求めるには、
密度=質量÷体積
という公式を使います。

例えば、質量が $10\:\mathrm{g}$ で、体積が $5\:\mathrm{cm}^3$ であるような物体の密度は、
$10\div 5=2\:\mathrm{g/cm^3}$
になります。

体積の求め方

質量と密度から体積を求めるには、
体積=質量÷密度
という公式を使います。

例えば、質量が $10\:\mathrm{g}$ で、密度が $2\:\mathrm{g/cm}^3$ であるような物体の体積は、
$10\div 2=5\:\mathrm{cm^3}$
になります。

3つの公式の覚え方

質量=体積×密度
密度=質量÷体積
体積=質量÷密度
という3つの公式は、まとめて1つの図で表すことができます。

質量と体積と密度の関係

3つの領域のうち、求めたいものを隠せば公式が得られます。
例えば、質量を求めたい場合、質量を隠すと、体積×密度となります。

はじきの法則(速さ、時間、距離の公式)をこのような図で覚えた人も多いでしょう。

次:鉄の重さの計算方法とツール(比重=7.85)
前:直角三角形で、3辺の比が整数になる例25個と作り方

スポンサーリンク

スポンサーリンク

誤植がございましたら @mathwordsnet までご連絡をお願いいたします。
ページ上部へ戻る