mAh,、Ahの意味とWhへの変換方法

  • mAh は電池やモバイルバッテリーの容量(放電容量)を表す単位です。
  • mAhやAhの意味と、Whへの変換方法を解説します。

mAh とは

mAh(ミリアンペア時)とは、電池やモバイルバッテリーの容量(放電容量)を表す単位です。

例えば
「放電容量が $100\:\mathrm{mAh}$ である電池」
というのは、
$100\:\mathrm{mA}$ の電流を流し続けると1時間で使い切る電池
という意味です。

Ah とは

同じく、Ah(アンペア時)も電池の容量を表す単位ですが、電流の単位は「ミリアンペア」ではなく「アンペア」で考えます。

例えば
「放電容量が $2\:\mathrm{Ah}$ である電池」
というのは、
$2\:\mathrm{A}$ の電流を流し続けると1時間で使い切る電池
という意味です。

※mAh の m はミリ(1000分の1)を表します。
1000ミリアンペア=1アンペア
1000mAh=1Ah
です。

mAh, Ah を Wh に変換する方法

電圧の大きさが分かれば、放電容量(mAh、Ah)から、消費電力量(Wh)を計算することができます。

計算式:
[Wh]$=$[Ah]$\times$電圧[V]
または
[Wh]$=$[mAh]$\times$電圧[V]$\div 1000$

例えば「電圧が $5\:\mathrm{V}$、放電容量が $100\:\mathrm{mAh}$ である電池」を使い切るまでに消費する消費電力量は、
[Wh]$=$[mAh]$\times$電圧[V]$\div 1000$
$=100\times 5\div 1000=0.5$
つまり $0.5\mathrm{Wh}$ になります。

参考:消費電力と消費電力量の意味と違い

持ち時間の計算方法

電池の持ち時間は、
放電容量(mAh) $\div$ 流す電流の量(mA)
または
放電容量(Ah) $\div$ 流す電流の量(A)
で計算できます。

放電容量流す電流の量を考える際に「どちらもミリアンペア」または「どちらもアンペア」に統一する必要があるので注意が必要です。

例えば「放電容量が $100\:\mathrm{mAh}$ である電池」を使って $25\:\mathrm{mA}$ の電流を流し続けた場合の持ち時間は、
$100\div 25=4$
つまり、4時間で使い切ることが分かります。

次回は ジュールとカロリーの意味と換算ツール を解説します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

誤植がございましたら @mathwordsnet までご連絡をお願いいたします。
ページ上部へ戻る