コンクリートの重さや体積を計算する

最終更新日 2019/03/31
  • コンクリートの密度は、およそ $2.3\:\mathrm{t/m^3}$ です。
  • コンクリートの重さや体積を計算する方法を解説します。

コンクリートの密度(比重)

一般的なコンクリートは、1立方メートルあたり $2.3$ トンの重さがあります。

つまりコンクリートの密度は、およそ $2.3\:\mathrm{t/m^3}$ です。

※1トンは $1000$ キログラムです。$2.3$ トンは $2300$ キログラムです。

※「密度」は、「単位体積質量」や「単位容積重量」などとも言います。

コンクリートの比重はおよそ $2.3$ である、という言い方もできます。
参考:比重の意味と密度との違い

コンクリートの重さを計算する方法

コンクリートの重さ(トン)は、
体積($\mathrm{m^3}$)$\times 2.3$
で計算することができます。

体積の単位は $\mathrm{m^3}$(立方メートル)、重さの単位はトンです。

例えば、体積が $4$ 立方メートルのコンクリートの重さは、
$4\times 2.3=9.2$
つまり、およそ $9.2$ トンになります。

重さを計算するツール

コンクリートの重さを計算するツールです。コンクリートの体積を入力してから「重さを計算する」ボタンを押してください。
体積:$\mathrm{m^3}$
密度:$\mathrm{t/m^3}$
重さ:トン

※密度はデフォルトで $2.3\:\mathrm{t/m^3}$ です。必要に応じて修正してください。

コンクリートの体積を計算する方法

コンクリートの体積($\mathrm{m^3}$)は、
重さ(トン)$\div 2.3$
で計算することができます。

例えば、重さが $5$ トンであるコンクリートの体積は、
$5\div 2.3\fallingdotseq 2.17$
つまり、およそ $2.17\:\mathrm{m^3}$ になります。

注意点

このページでは、コンクリートの密度を $2.3\:\mathrm{t/m^3}$ として計算を行いましたが、必要に応じて $2.3$ という数字を修正して考えてください。

・生コン(生のコンクリート)と固まったコンクリートではわずかに密度が異なります。
・コンクリートの種類によって、密度が異なります。例えば、鉄筋コンクリートの密度は、およそ $2.45\:\mathrm{t/m^3}$ と言われています。

次回は 電圧V、電流I、抵抗Rを求める方法と計算ツール を解説します。

ページ上部へ戻る